【雑記帳】「遊ぶ時間が減るんじゃないかって。」

2018年3月8日

ある若者と会話する機会がありました。20代前半でしょう。

なんでも、今月いっぱいはアルバイトだけど、4月から正社員に登用されるとのこと。

正社員になるにあたり、不安があるという。

「遊ぶ時間とか減るんじゃないかって。」

へー、そっかあ。と、平静を装って言ったけど。

昭和生まれの、零細企業経営者のワタシは、正直耳を疑った。

コイツ大丈夫か?って。

正社員になっても、今と同じ仕事らしく、仕事楽しい?って聞いたら、

「今の仕事は、楽しいんですよ。」

と言う。

正直、複雑な思いを持って、彼と別れました。

その後、Facebookで友達になっていただいている、内藤正風お家元のブログを拝見。


○内藤正風さんのブログ

あなたの思う「普通」や「常識」、それって実は絶対的なものではなく、自分で勝手に決めてしまっているだけなのです

http://naitoseifu.com/archives/7413


まさに、遊ぶ時間(自分の時間)を優先することに疑問を感じるのは、あくまで僕の常識。

正直、自分の時間も充実していて、かつ、仕事も楽しければ、それほど幸せなことはない。

仕事優先が当たり前だろうなんて、誰が決めた?

あー、僕もヘンな常識に囚われてるなあ。

他人にも、自分にも、もっと自由で柔軟な考え方を持ちたいものです。

もう、従来の延長線上で物事を考える時代じゃないんだから。

でも、やっぱりフクザツ。

雑記帳

Posted by yamagata