【とんかつ】東京・新宿『すずや』〜変わり種とんかつが名物の有名店!〜

2018年3月1日

こんにちは。

金沢の料理屋四代目、金沢の料亭の愉しみ方コンシェル・山縣 秀行(@kotobukiya_yama)です!

とんかつ名店のメッカ、東京。

なかでも、有数の大きな街である新宿。

ここでとんかつといえば、まず名前があがるのが『すずや』さんではないでしょうか。

こちらのとんかつ、ちょっと珍しいスタイルなのです。

よくあるとんかつ定食とは随分と雰囲気が違います。

醤油ベースの味付けがされた炒めキャベツが、とんかつの上にこんもりと載せられ、のりをトッピング。

キャベツの下に隠されたとんかつは、ヒレカツ。

醤油ソースでひたひたになっているので、とんかつのサクサク感はほぼなく、しっとりとした食感に。

これだけじゃ、ただの変わり種とんかつ。

でも、こちらのとんかつ、これだけで終わらないのです。

2切れほど、とんかつを残して、ごはんにON。

で、その上から、お茶をかけていきます。

そう、とんかつをお茶づけにして食べるという趣向。

これが、すずや名物・とんかつ茶づけ

お茶で洗われますので、さっぱりと〆ることができます。

このとんかつ茶づけ、もともとは、すずやさんのまかない料理から始まったものだとか。

冷えたとんかつを暖かく食べようとお茶を掛けていたものが、裏メニューとしてお客様に拡がっていき、その後、看板メニューにまでなったそう。

正直いって、好みが別れるお料理かな、とは思います。

とんかつ屋さんといえば、大抵男性客が多いのですが、私が訪問した際は、半数以上が女性客。

さっぱりとする分、女性には、喜ばれるとんかつの食べ方なのかもしれませんね。

人気の理由の一端がわかったような気がします。

ご馳走様でした!

○すずや(新宿本店)

東京都新宿区歌舞伎町1−23−15

03-3209-4480

定休日:無休

関連ランキング:とんかつ | 新宿西口駅西武新宿駅新宿駅