【雑記帳】個人的10大ニュースで振り返る2017年。

2018年3月1日

こんにちは。

金沢の料理屋四代目、金沢の料亭の愉しみ方コンシェルの山縣 秀行(@kotobukiya_yama)です!

昨年も10大ニュースで振り返りブログを書いたのですが、今年も公私を交えた10大ニュースで2017年を振り返ってみます。

今年は、ランキング形式で、ご紹介!

【第10位】ゴールド免許失効。

長年無事故無違反を続けて、やっとこ獲得したゴールド免許とサヨウナラ(涙)

歩行者もほとんどない夜の10時28分に、必要性のよくわからない一時停止場所で、見えないように隠れて張り込んでるんだもんなあ。

がっくりです。

【第9位】Facebookで波紋を呼んだ名画。

あるセミナーの課題でサラサラっと描いた僕の絵に、Facebook上でコメントが殺到。大変な反響を呼びました。

え?なんの絵かって?

百獣の王・ライオンにしか見えないでしょ!

【第8位】ドラゴンクエスト11にハマる。

どっぷりドラクエ世代の私。

今年、ドラゴンクエスト11が発売となり、発売日に購入。

でも、よく考えたら、3DSを持っていなかったので、わざわざ3DSも購入してプレイしました。

どっぷりハマってしまって、しばらく睡眠時間を削ることに。

レベル上げも楽しくて、マックスの99まであげましたが、それで達成感を感じてしまい、ラスボスを倒さずじまいです(笑)

DSが放置状態なので、面白いゲームがあれば教えてください。

【第7位】たくさんいい肉食べました。

今年は、全国的に肉ブームが過熱気味でしたが、そのおかげか、例年以上に美味しいお肉にありつくことができたような気がします。

気の合う友人たちと、大きなお肉をシェアして食べるという、楽しい時間を数多く過ごすことができました。

金沢でも、肉料理専門店が増えており、来年も、より一層美味しいお肉が食べられることに期待したいと思います。

【第6位】iPhoneXがやってきた。

毎日ほぼ一緒にいると言っても過言ではないiPhone。

今年、期待の新機種「iPhoneX」が発売になりました。

予約開始時間に、大事な取材を抜け出して(笑)PCで予約をしようとするのですが、サーバーが混み合っていて、なかなか予約が完了できず。

結局、予約開始時間から30分ほど過ぎたころに、やっと予約ができました。

やはりだいぶ遅れてしまったので、実際に手に入ったのは、発売日からだいぶたってからに。

まあ、それはともかく、さすがはアップル社の気合が入った記念機種。

デザインも一新され、注目の顔認証を含め、使い勝手も上々で、私は気に入っています。

SNS中毒な私の大事な相棒として、来年も頑張ってもらいましょう。

【第5位】当店の結婚式(披露宴)がゼクシーに掲載される。

ここ数年、単なる料亭婚や、和風結婚式にとどまらず、壽屋ならではの個性的なウェディングスタイルを提案してきましたが、そのシーンが北陸版ゼクシーと、全国版のwebゼクシーにてご紹介いただきました。

正直ウチよりも格式も高く、素晴らしい設えのお店がたくさんあるなか、同じようなことをしていても面白くない。

ちょっと尖ったスタイルを発信しつづけてきましたが、それが新郎新婦さんにご評価をいただき、全国へ発信されたことは、とても嬉しかったです。

来年も、よりブラッシュアップしていきたいと思います。

【第4位】腰を痛めて約1ヶ月ダウン。

忘れもしない、4月1日。

とある会の懇親会にて、やたらツルツルに磨きあげられた床でスリップ。

尻を強打し、腰を痛めてぎっくり腰のような症状に。

ちょっと腰を動かすだけで、激痛が走るので、車に乗るのも一苦労。

普段もまっすぐ立つことができず、おばあさんのように腰を曲げていないと歩けないような状況に。

まともに活動できないので、ケガして最初の一週間は、ほぼ寝たきり状態。

仕方がないので、普段なかなか読めない小説や漫画などをiPadで読み漁っていました。

映画化された「君の膵臓を食べたい」なんかも読みましたが、なかなか面白かった。

こちらも映画化もされている漫画「四月は君の嘘」は、泣いた。

腰が治った頃に、大変な出来事が起こったので、その前の束の間の休息時間を神様が与えてくださったのかもしれません。

【第3位】京味さんを訪問。

子どもの頃に読んでいた漫画「美味しんぼ」によく登場してた、この店。

東京の食通のなかでは、知らない人はいないであろう、京料理の最高峰『京味』さん。

席数も限られ、来たお客さんがほぼ必ず次の予約を取って帰るので、ほとんど予約を取ることができないお店ですが、ご縁あって、念願叶い、このお店で食事をすることができました。

店内は、写真撮影一切NGなので、玄関前の写真しか撮れませんでしたが、店内は、ほぼ美味しんぼの絵のとおり。

私もこのカウンターの栗田さんが座っている席で食事させてもらいました。

名物店主の西健一郎さんがいろいろお話をしてくださるのですが、80歳を超えてなお、日々食材と料理に真摯に向き合い、研究を怠らない姿に感銘を受けました。

今年は、京味さん以外にも、三重県桑名市のはまぐり料理店「日の出」さんや、京味さん出身の「くろぎ」さんなど、超予約困難店といわれるお店に訪問することができ、その人気と実力の一端を学ぶことができた幸運な一年でもありました。

また、地元・金沢では、復活した「小松弥助」さんにも数度お邪魔することができました。

来年は、いったいどんなお店に行くことができるのか。

楽しみです。

【第2位】「胡麻煉羹」が、手土産特選30に選出。

いまや、当店を代表する看板商品といっても過言ではない『胡麻煉羹』

「ごまどうふ」で有名なお店ですよね、と言われることも増えてきました。

こちらが、ぐるなび社主催の接待の手土産セレクションにて、トップの賞である「特選30」に選出されました。

全国の錚々たる方々が作り上げた数千のエントリー商品の中から、私が手探りでイチから作り上げた商品が、多くの方に認められ、大きな評価をいただいたことは、大変な喜びとともに、今後の自信につながりました。

この商品に携わってくださっている方々、ご購入くださったお客様、すべての皆様に感謝です。

とはいえ、まだまだ金沢の中でも認知が低く、まだまだポテンシャルを秘めている商品ですので、来年は、また違った角度から、たくさんの方々に手にとってもらえるよう進めていきたいと思います。

【第1位】唎酒師に認定されました。

来年に向けての大きな可能性という意味で、第1位に選んだのは、今年12月に正式認定された「唎酒師」の資格取得。

唎酒師とは、簡単にいうと、日本酒のソムリエ。

お客様の求める日本酒を、適切に提供する能力と知識を持ち、日本酒の楽しみ方を提案できる能力を持つ人、ということになります。

久しぶりに資格試験を受けましたが、興味のあることでもあったので、比較的楽しく勉強することができました。

試験当日、風邪気味で鼻が効かなくなり、テイスティング試験の際は、ヒヤヒヤしましたが、なんとか無事合格。

今年中に、一度日本酒を楽しむ会を開催したかったのですが、なかなか予定と、店の空き具合が合わなかったので、1月の早い時期に、当店の料理と日本酒を楽しむ気軽な会を開催したいと思いますので、興味のある方は、ぜひお越しください!

来年は、ちょっと日本酒にもこだわって、当店の新しいサービススタイルを確立していきたいと思います。


【番外】身近の人との別れ

順位に入れようか迷ったのですが、番外にしました。

今年は、親しくしていた年上の後輩、一緒に勉強をした同い年の仲間、そして、長年当店の女将として活躍してきた岳母が他界。

私もそれだけ年齢を重ねてきた、ということもあるのかもしれませんが、ここまで身近な人を多く見送った年は、初めてです。

本当に生き方について、いろいろと考えさせられる一年になりました。

普段、生きていることは当たり前のように思っていますが、終わりは比較的突然に訪れるのだということを強く感じずにはいられませんでした。

みんな、ちょっと前まで、元気だったのに。。。

物事に100%はありませんが、死だけは、すべての人に必ず訪れます。

ただ、いつかはわかりません。

一日を大切に過ごすことの意味を改めて自分に問いかける一年になりました。

 

来る2018年。

来年の干支は「戊戌(つちのえいぬ)」

「戊戌」の年は、”変化”がキーワードになる年だそうです。

変化は、自らが主体的に動かないと起こることはありません。

個人が主役、な一年になるような気がします。

皆様にとって、よいお年になりますように!

雑記帳

Posted by yamagata